景品選びは任せろ

景品の目玉は家電商品

景品は問屋から仕入れるのも一手

景品の目玉は家電商品 イベントの景品の目玉商品といえば家電です。
景品を選ぶときは、多くの人が欲しいと思うものを選ぶことでイベントも盛り上がります。
家電が人気なのは、実用性に加えてどんどん性能が進化していることです。
しかし、すぐに壊れて買い換えるものではありません。
ときには10年前に購入したものを使い続けていることも珍しくありません。
壊れていないので、新しいものが欲しくてもタイミングを逃している人は多いです。
景品を選ぶときは何でも良いというわけではありません。
単純にお金をかければいいわけでもなく、実用性があり自分で購入するには少し高価なものがいいです。
皆が欲しいと思うものを目玉にすることで、イベントなどの集客にもつながります。
それを目指して盛り上がるため、会場の中で一体感ももてるようになります。
ただし、あまり重たいものだと持ち帰るのも大変になります。
発送する方法もありますが、住宅事情によって喜ばれないこともあります。

景品は単品ではなくセットで購入するのがおすすめ

景品は単品ではなくセットで購入するのがおすすめ 宴会の幹事を頼まれて、面倒臭いなと感じたことがある方は多いのではないでしょうか。
場所選びやスケジュール調整や出欠確認などの準備が必要ですし、当日は受付をしたり司会を務めたり写真撮影をしたりなどの仕事があります。
終わった後も支払いなどの会計業務が待ち受けているので大忙しです。
宴会にはゲームがつきものですが、その景品選びも幹事の仕事です。
景品のクオリティが低いとゲームが盛り上がりませんので、手抜きや妥協はご法度です。
しかし、忙しい幹事はその時間でさえ勿体無いくらいバタバタしています。
そこでおすすめなのが、景品を一つ一つ単品で買わずにセットになった商品を購入するという方法です。
セットの商品を購入することのメリットとしては、万人ウケする人気商品が揃っているので確実に喜ばれる、選んで買うという物理的な負担が軽くなり業務の効率化につながる、様々な商品があるので宴会の規模や予算などに合わせてベストなものを選べるなどがあります。

Copyright (C) 2019 景品選びは任せろ. All Rights Reserved.